Dr.小室のブログ

2015年7月24日 金曜日

土用の丑の日に思う。

こんにちは。
鴻巣市の歯科医院。
小室歯科医院。院長の小室です。

今日も暑いですね。
今日は土用の丑の日です。昨日スーパー
には大量のウナギが売られていました。

ウナギの稚魚が絶滅危惧種にもかかわらず
国産品、輸入品どちらも大量に売られていま
した。
一店舗でどれだけ捌けるの?と思うくらいの量
です。これが、日本全国規模になるとどれだけ
の量になるのか見当もつきません。
正直違和感を感じました。
もし、売れ残ったらどうするのでしょう。
加工されてしまったがゆえに、日持ちはしない
でしょう。廃棄処分するのでしょうか?

ウナギにかかわらず、全ての食品が有り余って
いる日本。需要する側、供給する側の双方が
今一度食に対する事を真剣に考えるべきなの
かな、と思いました。

私に何が出来るかはわかりません。
しかし、食べ物を無駄にしないことや品質に
問題が無ければ野菜などは形にこだわらず
食す。賞味期限が近づいている物から食べる。
余剰なストックはしない。
このくらいならば出来るかなと、思いますので、
実行して行きたいです。

ウナギの蒲焼を見て、そんな事を考えさせられ
ました。
 




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
埼玉県鴻巣市本町6-6-29

ホームページを見たとお伝え下さい
【電話番号】
048-543-7966

【診療時間】
月火水金
9:30~13:00 15:00~19:00
土曜日 9:00~15:00

【休診日】
木曜日・日曜日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら