Dr.小室のブログ

2013年10月31日 木曜日

衣替え

こんばんは。
鴻巣市の歯科医院。
小室歯科医院、院長の小室です。

休診日の今日は、1日良い天気でした(^O^)

早起きをしました。
朝から日差しも暖かくて気持ち良かったです。

昨夜から決めていた衣替えをしました。

ここの所、天候も良いのか悪いのかはっきりせず
気温も寒い日、暖かい日ぐちゃぐちゃだったので
衣替えを控えていました。

でも、今日は絶好の衣が日和(*゚▽゚*)

長袖シャツ、トレーナー、上着など取り出して
入れ替えに半袖、短パン、タンクトップ等など夏服を
衣装ケースに放り込み、家内が用意してくれた
香り付きの防虫剤を入れました。

この、香り付き防虫剤って、本当に良い香りがして
気に入ってしまいました(๑≧౪≦)てへぺろ

衣替えってちょっと寂しい感じがしませんか?
ウキウキしていた季節がお終わってしまったな~。
なごり惜しいようなせつない様な(´;ω;`)

まっ、冬は冬で良いところもあるんですけどね。
だって、大好きな鍋料理が食べられて
それに合わせる、冷たいビールと冷酒、焼酎、
ウィスキー、等などお酒の進む季節ですもの
                     \(//∇//)\

さてと、お風呂が沸いたみたいなので、ここらへんで
さようなら( ´_ゝ`)/~~

お風呂でたならbeerが始まりますヽ(・∀・)ノ

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院 | 記事URL

2013年10月30日 水曜日

被災地へ行って来ました。

こんばんは。
鴻巣市の歯科医院、小室歯科、院長の小室です。

昨日に続き、閖上地区の写真をUPします。











閖上に昔から在る高さ約6mちょっとの小さな山(日和山)
海の様子や天候などを見る物見台のような山です。
そこには、3mくらいの松の木が植樹されています。
津波が押し寄せた時、この場所は津波の高さが、
約9m位はあったそうです。
松の木のてっぺんちかくまで、登り助かった人も
いたそうです。

丘からの風景です。津波により町全体が流され、
残ったものは、瓦礫の山と、建物の基礎部分
だけだったそうです。
勿論、悲しみや震災に対しての憎しみ、虚しさ
などの余計なものも残ってしまいました。

 

 
瓦礫の処理に関しては、社会的問題
にもなりました。
県内だけでは、処理し切れず県外にも要請
をしますが、拒否をする場所もあったり、
様々な物が瓦礫化してしまった訳でその
種分けの問題があったそうです。
そこで、上の写真の右側の背の高い建造物が
急ピッチで建設されました。
救世主となる、瓦礫処理施設です。
この施設のおかげで、瓦礫処理のスピードが
早まったとの事です。


この写真は、海沿いに建設中の堤防です。
急ピッチで進んでいるようですがあまりにも、
長い海岸線ですし、莫大な労力や費用もかかります。
また、これだけでは無く更に内陸側にも堤防を作り、
そして土地の土盛りもしたうえで、居住地の建設等を
行う計画もあるそうです。
しかし、気が遠くなる話です。でも、この気の遠くなる
ような事も一歩一歩進んで行かなければならないと
思いました。
自分にできる事は何なのか?
やらなくてはいけない事は何なのか?
自問自答させられました。しかし、答えがでません・・・。



 
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院 | 記事URL

2013年10月29日 火曜日

被災地へ行って来ました。

 こんばんは。
鴻巣市の歯科医院、小室歯科、院長の小室です。

2013.10.27 被災地への訪問

閖上中学校です。
この地域の人たちの非難場所です。
校舎の3階や屋上に避難したそうです。






2011.3.11  午後2時46分
この時間から止まったままの時計です。
私の頭の中の記憶が呼び戻されました。
人生の中で、あんな恐怖を覚えた時間は
無かった事を・・・。
何かが違う、胸騒ぎを覚えた事を・・・。



献花台です。そして、命を失った児童の
名が刻まれた石碑です。
お線香を手向けると、自然に涙があふれ
ました。
みんな、安らかに眠ってください。
君たちの尊い命は、きっと私たちの力に
繋げます。合掌。


閖上の町があった所です。
今では、雑草が生えているだけです。
しかも、一年以上前から何も変わらず。
雑草だらけの町の中に何軒か家が
ありました。
誰も住むことの出来ない家が・・・。



山のようにあった瓦礫は、ほぼ無くなりつつあるようです。
しかし、手付かずで、何も変わらない現実が、ここにはありました。
あまりにも広大な土地、何から手を着ければよいのか途方にくれます。
でも、私たちは、前に進まなければなりません。
最初の一歩は、何でも良いと思いました。
私たちが、出来る事を少しでも・・・。
 
   
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院 | 記事URL

2013年10月28日 月曜日

被災地へ行ってきました。

こんばんは。
鴻巣市の歯科医院、小室歯科、院長の小室です。

昨日の日曜日、宮城県名取市閖上(ゆりあげ)に
行って来ました。
ここは、東日本大震災で多大な被害に遭った
場所の一つです。

なぜ今?
2年半以上もたっての、訪問です。
私の中のどこかに、被災された方々への想いや
被災地支援の思い入れの低さがそうさせていた
のかも知れません。

震災当時は、被災地へ洋服などの物資を送ったり
街中での募金もしたりしましたが、時間の経過と
共に、支援の気持ちも薄れてしまったのです。

ただ、心のどこかに一度でもいいから、場所も何処
でもいいから、「訪れたい。」 「この目で見たい。」
その気持ちだけはありました。

今回、そんな気持ちを持っていた仲間と行って
来ました。
ここには、語り部タクシーがあり時間的にもちょうど
良く、友達との日程も合わせられ、このタイミングで
「閖上」に行きました。

今日は、Blogへの記載は、ここまでです。
後日、写真や自分の気持ちなどをUPします。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院 | 記事URL

2013年10月26日 土曜日

午後の診療は、休診です。

こんにちは。
鴻巣市の歯医者 小室歯科医院 院長の小室です。

本日、土曜の午後は休診しました。

この後は、勉強会へ行ってきます。
色々な事を学んできます。

今週の水曜日には、友達と会い診療の相談や
情報交換をしてきたばかりですが、
今日は、この地区の歯科医師会の先生方との
勉強会です。

きっと、今日も帰りは遅くなるでしょう。

そうそう、勉強終わったら、
懇親会です(๑≧౪≦)てへぺろ

では行ってきます( ̄^ ̄)ゞ
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
埼玉県鴻巣市本町6-6-29

ホームページを見たとお伝え下さい
【電話番号】
048-543-7966

【診療時間】
月火水金
9:30~13:00 15:00~19:00
土曜日 9:00~15:00

【休診日】
木曜日・日曜日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら