Dr.小室のブログ

2016年1月 6日 水曜日

糖質制限食「鍋物」その注意点

こんばんは。
鴻巣市の歯科医院。
小室歯科医院。院長の小室です。

「糖質制限」をした食生活の日々を過ごして
います。
100%できているとは言いませんが、努力
だけは、しています。

肉・魚・卵・葉物野菜・大豆・きのこ類・
チーズ・豆腐 等々、糖質含有率の低い食材を
使い料理します。

この時期は糖質制限推進者には、非常に
ありがたいのが「鍋料理」
上記の食材がおおいに活躍。私は大好きです。
ただし、気を付ける鍋物もあります。
それは、「おでん」です。
具材の練り物が問題です。
魚のすり身だけならば良いのですが、普通は澱粉
や砂糖を一緒に練りこんでいるのでNGです。
また、おでんのつゆにも砂糖や味醂、日本酒が
入っている物はNGです。

勿論、砂糖不使用なつゆで、低炭水化物な食材で
作ったおでんならばOKです。
例:ゆで卵、厚揚げ、コンニャク、タコ、牛筋、
  大根(量は注意)、等々です。

ちなみに、市販されている「鍋のつゆ」も注意です。
結構、糖質が多く含まれていますから。

今夜の肴は、「鍋物」です。家内に頼んでおきました。
豚肉・白菜で、ミルフィーユ鍋です。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
埼玉県鴻巣市本町6-6-29

ホームページを見たとお伝え下さい
【電話番号】
048-543-7966

【診療時間】
月火水金
9:30~13:00 15:00~19:00
土曜日 9:00~15:00

【休診日】
木曜日・日曜日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら