Dr.小室のブログ

2016年10月25日 火曜日

どうしても義歯がイヤ

こんにちは。
鴻巣市の歯科医院。
小室歯科医院。院長の小室です。

歯を失ってしまった場合、その部を補う事は
必要です。
補う方法は、ブリッジ・入れ歯・インプラントなどが
あります。
インプラントは実費の診療になります。
ブリッジや義歯も症例によっては、実費になる場合
があります。

歯を失ってしまった患者さんがいます。
私は、基本的には保険診療が主体なので、保険
診療の説明をしました。
「この症例の場合、入れ歯なら保険が効きます。
なので、入れ歯にしませんかと聴くと・・・」
「入れ歯は嫌なの、以前作ったけれど入れて居られ
なかったの。」
かなり拒絶しています。
「でも。残っている歯の事を考えると義歯の方が
優しいですよ。ブリッジは実費になります。」
「実費でもいいからブリッジにしてください。ただ、
インプラントは・・・」
患者さんに懇願されました。
正直今回の症例の場合、残っている歯にブリッジの
支えを求めると、将来的に支えを傷めてしまう可能性
が高くなるので、気が進みませんでした。
患者さんとじっくり話し合い最終的には、患者さんの
希望を選択しました。

可能な限り患者さんの希望を叶えたいのですが、
限界もあり治療方法の選択で、患者さんと私の考えが
平行線をたどる時もあります。
しかし、何らかの妥協点を見出さなければ先に進めま
せん。その中で、私の考えで治療をしようが、患者さん
が決めて治療をしようが私が手を掛ける以上責任もあり
ます。
今後のホローはする旨伝え、治療をしました。




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
埼玉県鴻巣市本町6-6-29

ホームページを見たとお伝え下さい
【電話番号】
048-543-7966

【診療時間】
月火水金
9:30~13:00 15:00~19:00
土曜日 9:00~15:00

【休診日】
木曜日・日曜日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら