Dr.小室のブログ

2016年10月28日 金曜日

治療の進め方

こんばんは。
鴻巣市の歯科医院。
小室歯科医院。院長の小室です。

私の診療所に、全く初めて来る方や久しぶりに
再来する方の殆んどがお口にトラブルを抱え
来院します。
その治療をする事は最優先です。
当たり前の事ですね。

とある方からこんな話を聞きました。
その方は、歯が痛くてある歯科医院さんへ足を
運んだそうです。。
来院すると、スタッフさんから診療の流れの説明を
受け、有無を言わさず歯肉の検査・レントゲン写真
撮影・口腔内写真撮影等々受けたそうです。

しかしその方は、当該歯の治療をいち早く受けたいと
思い来院した訳で、ピンポイントのレントゲン写真ならば
ともかく大きなレントゲン写真やその他の事は、必要
性は無いと感じたようです。

各歯科医院さんで診療の流れは違うので私も何とも
言えないのですが、画一的な流れは良い事だとは、
思いません。
セットメニューみたですね。

私も昔、同じように画一的な流れを患者さんに強いて
いました。
しかし、ある時「歯肉や歯石がどうだとかはいいから、
今、痛い所だけやってくれ。」と、言われた事を思い出し
ました。患者さんに不快な想いをさせてしまったのです。
その時は正直ムッとしましたが、冷静にに考えると私の
傲りでしかなかったのです。
まあ、今回の件を受け改めて患者さんは何を求めて
来るのか、どうして貰いたいのかをしっかり聞き、理解し
診療をしたいと思いました。

「当該歯の他に病気があった場合、指摘や状態説明は
しっかりするけれど、治療の押し付けはしない。」
「治療をするか否かは、患者さんと話し合いの元、
行うべき。」私の信念です。




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
埼玉県鴻巣市本町6-6-29

ホームページを見たとお伝え下さい
【電話番号】
048-543-7966

【診療時間】
月火水金
9:30~13:00 15:00~19:00
土曜日 9:00~15:00

【休診日】
木曜日・日曜日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら