Dr.小室のブログ

2017年1月 6日 金曜日

根尖病巣

こんにちは。
鴻巣市の歯科医院。
小室歯科医院。院長の小室です。

「根尖病巣」は、病原菌が歯の内部を経由するか、
歯周ポケットを経由して歯槽骨まで達し、根っこの
さきに発生する病巣です。
病巣の発生は諸説あります。その中でも最大の
要因は、歯のひび割れと歯周病の進行と考え
られます。
歯のひび割れは、大きな力が歯に加わりできたり
します。(歯ぎしりや食いしばり、偏った咬合等々。)
歯周病は、歯の汚れの放置で進みます。
特に、治療済みの歯は注意です。

痛みや腫脹を伴なえば、歯科受診をするでしょうが
根尖病巣ができていても、無症状の事もあり、放置
してしまう事もあります。
この事を考えると検診時に全顎(ぜんがく)の写真
(パントモ)を撮り確認することが有効と考えます。

お口のトラブルは万病のもとになります。
多くの方に歯科受診をお勧めします。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 小室歯科医院

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
埼玉県鴻巣市本町6-6-29

ホームページを見たとお伝え下さい
【電話番号】
048-543-7966

【診療時間】
月火水金
9:30~13:00 15:00~19:00
土曜日 9:00~15:00

【休診日】
木曜日・日曜日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら